ホームへ
 
トピック

【報告】草原景観の詳細把握調査を実施しました。


開催日時:
平成16年9月7日(火)〜9月11日(土)
実施場所:
1.北外輪山北部一帯
(主要なルート:菊地阿蘇スカイライン、ミルクロード、やまなみハイウェイ)
2.中央火口丘周辺:特に草千里・米塚・往生岳・鳥帽子岳・池ノ窪園地周辺(主要なルート:阿蘇登山道路)
作業内容:
草原景観の把握調査
概要:
「草原管理手法に関する検討部会」では、大学の研究機関の協力のもと草原景観の詳細把握調査を行いました。
阿蘇くじゅう国立公園の大きな魅力の一つとなっている阿蘇の草原は、毎年多くの観光客が訪れ、また、阿蘇に生まれ育ち、阿蘇を離れた人にとっては一番の「ふるさとの風景」になっています。しかし、現在、阿蘇の草原では、草原を眺める上で妨げになってしまう景観要素も少なくはなく、阿蘇の草原を「阿蘇の風景」として保全・再生することが求められています。
今回の調査では、具体的に、草原を眺める上で妨げになってしまっている阻害要因を、地元の人や観光客が多く利用している主要道路から観察し、道路からの距離、配置や地形との関係性を調べました。
引き続き、北外輪山西部、東部についても今後調査を行い、阿蘇の草原をより魅力的あるものにする方策を検討する予定です。
実験の様子:
調査風景写真
調査風景
景観を阻害している箇所の例の写真
景観を阻害している箇所の例
(草千里が人工林に阻まれ見えない。)
掲載日:
H16.9.21
発信者:
阿蘇くじゅう国立公園管理事務所

 
戻る
ページの上へ

お問い合わせサイトマップ
 Copyright.2006 環境省 All right reserved.(当サイト内に記載された文章・写真などの画像の無断転載を禁じます)
 ■阿蘇くじゅう国立公園管理事務所 〒869-2225 熊本県阿蘇市黒川1180 TEL:0967-34-0254  FAX:0967-34-2082 E-Mail:NCO-ASO@env.go.jp