ホームへ
 
草原環境学習について

「阿蘇の草原環境を学ぶツアー」参加者募集!
 


●阿蘇・千年の草原にふれ、草原保全・再生を考える「阿蘇の草原環境を学ぶツアー」に参加しませんか

世界最大級のカルデラの上に広がる広大な阿蘇の草原。

  この草原は、平安の昔から、放牧や採草など農畜産業に利用されることによって維持されてきました。しかし、農家の高齢化や後継者不足などにより、年々草原を利用する農家が減少し、野焼きなどの維持管理作業が行われずに荒れる草原も増えており、景観や草原生態系が損なわれる一因にもなっています。

  本ツアーは、素晴らしい阿蘇の草原環境を実際に体験しながら草原の成り立ちや現状を学ぶとともに、普段は立ち入ることのできない牧野内で、農家が行う維持活動の作業支援を行うことにより、より深く阿蘇の草原環境について知り、さらに、阿蘇の草原保全・再生について考えるきっかけとしていただくために企画いたしました。是非ふるってご参加下さい。



●日程、募集内容

コース

日程

募集人員

参加料

備考

Aコース
(4泊5日)

平成17年9月21日(水)〜25日(日)

16名

18,000円

JR豊肥線宮地駅12:00集合、解散。
集合場所までの交通費は自己負担となります。
参加料には、環境学習受講料、宿泊費、食事代、保険加入料、域内交通費を含みます。

Bコース
(1泊2日)

平成17年10月15日(土)〜16日(日)

8名

6,000円


主催:
環境省自然環境局 阿蘇自然保護官事務所
宿泊場所:
国立阿蘇青年の家
※男女別の相部屋です。研修施設のため、一定の生活ルールがあることをご理解下さい。
〒869-2692熊本県阿蘇市一の宮町宮地6029-1TEL:0967-22-0811(代)
募集対象:
18歳以上の健康な方 *大学ゼミなどグループでの参加も歓迎します。
※牧野内や実証試験地など現場での体力の必要な作業がありますので、元気な方、大歓迎です。
募集期間:
7月中旬〜、定員になり次第〆切とさせていただきます。


●ツアーの内容
 
【A・Bコース共通】
・阿蘇の草原と草原再生、草原維持活動等についてのレクチャー
・外輪山上や中央火口丘周辺の牧野内で、農家が行う採草作業等の手伝い
・地元の方々や参加者間の交流・意見交換
【Aコースのみ】
・地元農業者や有識者による講座やワークショップ
・広大な草原や里をフィールドとした環境学習など

※当日のタイムスケジュール等の詳細情報につきましては、決まり次第当サイトにてお知らせいたします。

下記連絡先に、氏名、年齢、住所、所属、阿蘇への交通手段を明記の上、FAXかメールでお申し込み下さい。


●お申し込み方法
環境省自然環境局阿蘇自然保護官事務所内  「阿蘇の草原環境を学ぶツアー」事務局
869-2225 熊本県阿蘇市黒川1180  TEL:0967-34-0254 FAX:0967-34-2082
e-mail:NCO-ASO@env.go.jp


 
戻る
ページの上へ

お問い合わせサイトマップ
 Copyright.2006 環境省 All right reserved.(当サイト内に記載された文章・写真などの画像の無断転載を禁じます)
 ■阿蘇くじゅう国立公園管理事務所 〒869-2225 熊本県阿蘇市黒川1180 TEL:0967-34-0254  FAX:0967-34-2082 E-Mail:NCO-ASO@env.go.jp