ついつい子どもに伝えたくなる!! 阿蘇の草原ハンドブック このウィンドウを閉じる
pages : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

こんなにすごい草原はどうやってできたの?
人と自然のかかわり  | 1 | 2 |

人と草原がどのように関わっているのか観察してみよう。
 多くの観光客の心をひきつける広大な草原、およそ600種類もの植物が育つ生きものたちの宝庫、このすばらしい阿蘇の草原は、実は、人と自然が千年にもわたる長い間上手につきあってきた共生のしるしなのです。
人と自然のかかわり@
草原にきれいな野の草花がたくさん咲くのは・・・ツクシアザミ クララとオオルリシジミ
 草原の中には、牛が食べない草もあるんだ。たとえば、ツクシアザミ、クララ、オキナグサ、ワラビ、スズランなど。トゲがあったり、毒を持っている草は、牛が上手によけて食べるんだ。放牧している草原にきれいな花を咲かせるのは、こうして牛が食べ残したものが多いんだよ。 背の高い草が多い草原では、ススキなどの下にかくれた草に光があたらなくなってしまうよね。でも、草刈りをすることで、下にもよく陽があたるようになって、いろいろな植物が育つことができるんだ。採草をする場所では、きれいな花がたくさん咲くんだよ。


草刈り(採草) 
草原の草はたい肥やあか牛のエサに利用されています。

このウィンドウを閉じる ページの先頭へ