ついつい子どもに伝えたくなる!! 阿蘇の草原ハンドブック このウィンドウを閉じる
pages : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

草原の水の恵み

 阿蘇は日本の中でも雨の多い地域です。
阿蘇の外輪山周辺から始まる大きな川は6つもあり、雨は川となって有明海などに注ぎます。これらの川の水は、その下流に住む約230万人もの人々の飲み水などに利用され、その生活を支えています。
  けれども、降った雨水が一度に流れて、土砂くずれや洪水がおこる危険があります。また雨の少ない季節には水が足りなくなるかもしれません。それを調節しているのが草原や森林なのです。草原は地中に水を蓄えたり、地表の土砂が流れ出るのを防ぐ大切な役割を果たしています。

 
阿蘇と福岡の平均気温と降水量
城山展望所(マップ)参照などからよく見えるよ。 カルデラの中は米どころ

 外輪山からカルデラの中を見おろすと、きれいに並んだ一面の水田が見える。
  水の豊かな阿蘇は熊本県の米どころの一つなんだ。阿蘇のきれいな水で育てられた米は、小粒だけれどおいしいよ。


あふれ出るわき水
地中にしみ込んだ雨はゆっくりと地下を流れ、その一部はわき水となって再び地表に流れ出てきます。阿蘇山とその周辺にはわき水が多く、1500ヶ所以上もあると言われています。これらは、地域の人たちの飲み水や、農業用の水として大切に使われています。
日本の名水 白川水源、池山水源白川水源、池山水源の写真
阿蘇神社周辺の湧水群の写真

源泉からふき出す水蒸気(南阿蘇村)火の国阿蘇の温泉
 阿蘇のカルデラ内から外輪山の周辺にかけて、数多くの温泉があるんだ。カルデラの中だけでも内うちのまき牧温泉、赤あかみず水温泉、地じごく獄温泉、垂たるたま玉温泉、栃とちのき木温泉、湯ゆの谷たに温泉……と、数えきれないほど。濁った湯の底からガスがふき出す温泉、お風呂の中から滝が眺められる温泉などいろいろあるよ。温泉もまた火山と阿蘇の豊かな水が与えてくれる恵みの一つなんだ。

このウィンドウを閉じる ページの先頭へ