草原再生シール生産者の会
 
この取り組みを応援します。

私たちはこの取り組みを応援します。
前のページへ戻る

(平成27年9月現在)
■団体

組織名等 (有)藤屋観光
住所 熊本県阿蘇市一の宮町宮地4718
電話 0967-22-0166
メッセージ 阿蘇の草原は、あか牛が野草を食べることできれいに保たれています。私たちは、この「環境に優しい牛」の消費拡大を通じて、阿蘇の草原を守っていきたいです。

組織名等 (株)メッツ研究所
住所 東京都新宿区矢来町126 NITTOビル5F
電話 03-5227-7802
メッセージ  

組織名等 NPO法人九州バイオマスフォーラム
住所 熊本県阿蘇市一の宮町宮地5816
電話 050-3305-6577
メッセージ 阿蘇の伝統と知恵である野草堆肥を使い続けて下さい。先祖から受け継いだ財産である草原を次の世代に残したいですね。草原の草を資源として活用できる仕組みを作っていきたいと考えています。

■個人  6名


賛助会員の皆さまからのメッセージ
「阿蘇の草原」という特定の二次的自然の保全につながる画期的な取り組みだと思います。ぜひ消費者の信頼を裏切ることなく、活動を続けてください。
 
 

阿蘇の環境保全・草原の再生の為に頑張ってください。

私は椎茸生産農家で、野草は使用しておりません。しかし、原野の中に生えている木を使用して、山を守るということは同じと考えます。一緒に頑張りましょう。

 
 
会の皆さんの運動は、阿蘇の草原のPRにつながる素晴らしい取り組みです。ぜひ頑張ってください。

 
ホームへ戻る
草原再生シール【ホームへ戻る】