草原再生シール生産者の会
 
シールデザインの利用規則

基本デザイン図1.利用申請総会

・シールデザインの利用にあたっては、利用登録申請書(様式2)を提出して下さい。その際、印刷デザインや利用方法等については事務局とご相談下さい。

・申請が受理され次第、基本デザインを印刷物(紙焼き)またはデータでお渡しします。
2.阿蘇草原再生シールの基本デザイン
草原再生シールのデザイン(標語、ホームページアドレスを含む)は、基本デザインのとおりです。
基本デザインの大きさは、縦25o×横35oです。
3.阿蘇草原再生シールデザインの使い方
シールデザインを使用する際は、基本デザインと同じ程度の大きさで使用して下さい。
シールデザインの標語「草原環境を守るため、野草を使って育てました。」及びホームページアドレス「http://www.aso-sougen.com/」は、原則として阿蘇草原再生マークと一体として使用し、部分的に使用することは避けて下さい。
4.配色
基本
シール中央部の囲み部分は、緑色のベタに文字及び草模様を白抜き、その他の部分は白地に緑色の文字乗せを基本とします。緑色部分の推奨色は(DIC213)です。

白又はクリーム色など薄色の紙又は印刷物に刷り込む場合
シール中央部の囲み部分は、緑色のベタに文字及び草模様を白抜き(または地色で抜き)、その他の部分は地色に緑色の文字乗せ、さらに、緑色の罫線(1〜1.5o)でデザインの縁取りをして下さい。緑色部分の推奨色は(DIC213)です。

濃い色の紙又は印刷物に刷り込む場合
の基本配色と同様とし、さらに、緑色の罫線(太さ1〜1.5o)でデザインの縁取りをして下さい。この場合、緑色部分の推奨色(DIC213)と白色の2色刷りとなります。

透明な素材に印刷する場合
セロファンやビニール袋など透明なものに刷り込む場合は、@基本の配色をベースとして、緑色と白色の2色刷りとして下さい。
 
ホームへ戻る

 

草原再生シール【ホームへ戻る】