千年の草原を子供たちに引き継ぐために

−阿蘇草原再生推進計画−

阿蘇草原再生の内容
5.情報発信など総合的な取り組みを進めます。

目的

 阿蘇の草原環境を保全・再生するには、地域内外の多くの関係する人々が一体となって取り組むことが必要です。そのため、取り組みにあたって、連携を図るための組織の設置、多くの関係する人々との情報の共有などを進め、地域内外一体となって取り組むことができる環境を整備することを目的とします。

企画の対象

 阿蘇地域内外に関わらず、阿蘇の草原環境の保全・再生に関わるすべての人々を対象とするとともに、全国に向けて情報を発信します。

基本方針

 草原再生を進めるにあたって、地元の人々をはじめとする関係者と意見を交し合意形成を図るとともに、草原再生で取り組んでいる内容や考え方について広く情報の発信と共有を行うこととします。

内容
関係者との合意形成の場を設置します。
[施策例]
・阿蘇草原地域自然再生協議会、 行政等連絡会議、 研究者会議等、協議の場の設置
・牧野組合意見交換会の開催


 
 情報の発信と共有を図ります。
[施策例]
草原データベース作成、草原再生ホームページの更新
・ 草原再生ニュースレター、パンフレット等の発行

戻る
ページの上へ


お問い合わせサイトマップ
 Copyright.2006 環境省 All right reserved.(当サイト内に記載された文章・写真などの画像の無断転載を禁じます)
 ■阿蘇くじゅう国立公園管理事務所 〒869-2225 熊本県阿蘇市大字黒川1180 TEL:0967-34-0254  FAX:0967-34-2082 E-Mail:NCO-ASO@env.go.jp
 
ホームへ