ホームへ
 
なぜ今、阿蘇の草原再生なのか
阿蘇の草原再生、これまでの取組み
千年の草原を子供たちに引き継ぐために
そして、阿蘇の草原再生へ

困難になる草原の維持管理
 有畜農家の数の減少に加えて、高齢化や後継者不足に伴って、野焼きや輪地切りといった多くの人手を必要とする草原維持管理作業が困難となってきています。
  2003年に行なった牧野組合調査によると、阿蘇郡全体の輪地切り出役者数の平均年齢は55.7歳で、過去5年間で3歳程度高齢化が進んでいます。また、4割強の組合において利用していない牧野があり、2割弱の組合が「維持管理を継続したいが、同じ規模ではできない」と回答しています。


戻る
ページの上へ


お問い合わせサイトマップ
 Copyright.2006 環境省 All right reserved.(当サイト内に記載された文章・写真などの画像の無断転載を禁じます)
 ■阿蘇くじゅう国立公園管理事務所 〒869-2225 熊本県阿蘇市大字黒川1180 TEL:0967-34-0254  FAX:0967-34-2082 E-Mail:NCO-ASO@env.go.jp