そして、阿蘇の草原再生へ

−草原再生の取り組みの状況−

 環境省では、阿蘇草原再生推進計画に基づき、5つの内容に分けて阿蘇草原再生に取り組んでいます。ここでは、それらの取り組みの実施状況を紹介します。
草原環境の基本である草原面積の量の確保 計画の詳細はこちら
  1.野焼きの継続
   1)輪地切り省力化のための整備
  2.良好な野草地の再生
   1)野焼きの再開
  3.良好な野草景観の再生
   1)草小積み景観再生事業
   2)草原景観詳細把握調査の実施
草原の生物多様性の源である多様な草原環境の保全 計画の詳細はこちら
  1.採草地拡大のための事業
   1)ボランティアによる野草地における採草実証試験
  2.希少な動植物の生育・生息地の保全・再生
   1)草原管理手法に関する実証試験
   2)湿地植生回復のための実証試験
さまざまな主体との協働の促進 計画の詳細はこちら
  1.NPO等関係団体との協働
   1)阿蘇草原再生シール生産者の会との協働
   2)NPOの草原再生に関わる自主的活動への支援
  2.関係機関との協議・協働
   1)合意形成の場の設置(協議会事務局)
  3.ボランティアや都市住民との協働
   1)草原維持活動支援を兼ねた環境学習プログラム試行事業
草原環境学習の推進 計画の詳細はこちら
  1.草原環境学習の拠点の整備と活用
  2.草原環境学習のフィールドの整備
  3.教材の作成や人材の育成
   1)子供向け草原環境学習の推進
   2)草原維持活動支援を兼ねた環境学習プログラム試行事業
情報発信など総合的な取り組み 計画の詳細はこちら
  1.合意形成の場の設置
   1)牧野組合との意見交換
   2)阿蘇草原再生推進協議会の設置・運営
  2.情報の発信と共有
   1)紙媒体による情報の発信と共有
事業中及び完了後のモニタリング状況(工事中)

戻る
ページの上へ


お問い合わせサイトマップ
 Copyright.2006 環境省 All right reserved.(当サイト内に記載された文章・写真などの画像の無断転載を禁じます)
 ■阿蘇自然環境事務所 〒869-2225 熊本県阿蘇市大字黒川1180 TEL:0967-34-0254  FAX:0967-34-2082 E-Mail:NCO-ASO@env.go.jp
 
ホームへ