そして、阿蘇の草原再生へ

−草原再生の取り組みの状況−

● さまざまな主体との協働の促進
3.ボランティアや都市住民との協働

1)草原維持活動支援を兼ねた環境学習プログラム試行事業
  環境省では、平成16年度、阿蘇の草原の維持・再生に向けて、日常的な担い手不足を解消していく手立てとしての「都市住民による草原維持活動支援モデルツアー」を試行しました。その成果と課題を踏まえ、17年度は、より多く学習的要素を盛り込んだ新しいプログラムを企画しました。草原維持活動支援の仕組みを継続し、さらに発展させていくためのより良いプログラムづくりを目指し、試行ツアーを行いながら検討を進めています。
〇邱團張◆
実施状況
<平成17年度>
・平成17年9月・10月、大学生や専門学校生を対象に「阿蘇の草原環境を学ぶツアー」を実施しました。

10月15日:
9月21日:
阿蘇の草原を学ぶツアーB日程が行われました。
阿蘇の草原を学ぶツアーに東京・大阪・福岡から合計13名が参加してくれました。

<平成16年度>
・平成16年度10月、3つの牧野で「都市住民による草原維持管理活動支援モデルツアー」を実施しました。

10月23〜24日:
10月17〜18日:
10月9〜10日:
9月21日:
第3回木落牧野(一の宮町)
第2回池の窪牧野(白水村)
第1回町古閑牧野(一の宮町)
募集開始

戻る
ページの上へ


お問い合わせサイトマップ
 Copyright.2006 環境省 All right reserved.(当サイト内に記載された文章・写真などの画像の無断転載を禁じます)
 ■阿蘇くじゅう国立公園管理事務所 〒869-2225 熊本県阿蘇市大字黒川1180 TEL:0967-34-0254  FAX:0967-34-2082 E-Mail:NCO-ASO@env.go.jp
 
ホームへ