そして、阿蘇の草原再生へ

−草原再生の取り組みの状況−

● さまざまな主体との協働の促進
1.NPO等関係団体との協働

1)阿蘇草原再生シール生産者の会との協働
 環境省では平成16年度、草原の野草を使って育てられた農産品等に、「阿蘇草原再生シール」を貼り付け流通させる試行事業を行いました。この事業には消費者からも高い関心が寄せられ、平成17年度初めにはこの取り組みを継続していくことに前向きな農家が集まり、「阿蘇草原再生シール生産者の会」が発足しました。環境省では、「草原再生」や野草利用による草原環境保全の効果の広報の観点から、この会の運営・活動に対して、イベント販売や会の拡大に向けた広報活動などを中心に支援を行っています。


実施状況
<平成17年度>
イベント販売を、熊本市内、福岡市内で計4回実施しました。
草原再生シールチラシを発行・配布しました。
草原再生シール生産者の会サイトを作成しました。
会報「草原やさいだより」を発行しました。
<平成16年度>
生産者14名、販売店5店舗、飲食店2店舗の協力を得て、草原再生シールを貼った商品を直売店等で試行的に販売。熊本市内、阿蘇市内では、イベント販売を行いました。また、商品の購入者を対象に、今後の課題を探るためのアンケートを実施しました。
草原再生シールチラシを発行・配布しました。
関連情報
<平成18年度>
3月25日
 熊本市内で行われたイベントに出店しました。
<平成17年度>
11月25日
11月16日
8月5日
7月27日
<平成16年度>
10月30日
 阿蘇フォーラムまるごとフェスタで草原再生への取り組みをアピール。

戻る
ページの上へ


お問い合わせサイトマップ
 Copyright.2006 環境省 All right reserved.(当サイト内に記載された文章・写真などの画像の無断転載を禁じます)
 ■阿蘇くじゅう国立公園管理事務所 〒869-2225 熊本県阿蘇市大字黒川1180 TEL:0967-34-0254  FAX:0967-34-2082 E-Mail:NCO-ASO@env.go.jp
 
ホームへ