ホームへ
 
関係者インタビュー  

阿蘇に魅せられて農業研修を受けています!
  草原を守る人々「力丸 裕氏」
 (「阿蘇インターナルライフ」第一期研修生

<プロフィール>
昭和39年熊本県天草生まれ。阿蘇の自然と人に魅せられ、平成15年夏から産山村で生活を開始、平成16年4月より、阿蘇フォーラムが主催する就業体験プログラム「阿蘇インターナルライフ」の第一期生に。「阿蘇草原再生シール生産者の会」特別会員。

力丸裕氏の写真

質問

 

阿蘇に移住されるまでの経緯を教えてください?

 大学卒業後は、得意の外国語を生かして海外の旅行会社に勤務しながら10年ほど海外で暮らしました。この海外暮らしの中で、徐々に郷愁の念が強まるとともに、日本が先進国としてあり続けるためには、他の先進国の多くがそうであるように、農業国を目指さなければならないと思い始めました。そして、40歳を目前に日本に戻って農業に従事することを決意し、その場所を探していたところ、阿蘇にたどりつきました。阿蘇は、生まれ故郷の熊本県にあり、自分の憧れる山あいの風景が残るとともに、日本最大の肉用牛の生産基地で、福岡や熊本などの大消費地に近く、農業復活の鍵を握る場所だと確信したのです。
  しかし、頼りもなかったので、まずは小国町が主催している「九州ツーリズム大学」に参加しました。そこで、農畜産業を営む井さんの話を聞いたのをきっかけに、昨年夏、井さんを頼って産山村に移住。小さな山小屋に住み込み、翻訳業で生計をたてながら、井さんの手伝いを始めました。

  今年4月には、「阿蘇フォーラム」(※1)が企画した「阿蘇インターナルライフ」(※2)の第一期の農業研修生として、地元の農家グループに受け入れてもらえることになり、より幅広く農家の仕事に従事できることになりました。大変機会に恵まれたと感じています。

※1 阿蘇フォーラム:阿蘇をフィールドとしてさまざまな活動を行っている人や団体が、共通に議論する場として平成14年に立ち上げられた。委員長は井信行氏。

※2 阿蘇インターナルライフ:長期滞在しながら阿蘇での仕事や人や暮らしに出会おうというプログラムで、第1期にあたる今回は、地元受け入れ組織として4軒の農家による農業チームが結成され、研修生を受け入れた。国立阿蘇青年の家(阿蘇市一の宮町)を拠点に、1年を前期と後期に分けて受け入れることとなっている。



質問

農業研修の様子をお聞かせください。

一期生は私1人で、4軒の農家が私の活動をサポートしてくれています。
 研修の中心は田畑や畜舎での作業の手伝いですが、消費者に売ることも生産過程の一部であり、実際に農産物を流通させてみたいという私の思いを汲んでいただき、スーパーやレストランに卸したり、私が自ら直売できるカウンターを設け、週に一度野菜を届けたり、関心を寄せて頂いたお客様と直接お話をしたりしています。
  数ヶ月間ではありますが、農業・畜産業に従事してみて、あらためて農業を生業とすることの大変さ、売ることの難しさを実感しているところです。



質問

阿蘇の農産物を都市部で販売してみて、手ごたえはありますか。また、今後、都市部での販売を展開するために課題だと感じていることはありますか。

 手ごたえはあります。しかし、まずは、お客さんが欲しいものをうまく提供することが課題といえます。一方で、生産者側から小売店に野菜の価値を伝え、消費者が関心をもって買ってもらえるようにすることも重要だと感じています。
  私は、「阿蘇草原再生シール」の取組みに共感して「阿蘇草原再生シール生産者の会」の特別会員として加入していますが、草原の野草を使って育てた野菜に草原再生シールを貼ることにより、草原環境保全につながるという付加価値を付けて販売することが大事でしょう。
  また、草原再生シールを貼った野菜に、生産者の名前やメッセージも添えることによって、生産者の顔が見え、消費者と生産者の間に心のコミュニケーションが生まれ、阿蘇を訪れたことがない人も阿蘇を気にとめてくれます。都市と農村の交流のきっかけづくりとしても、この草原再生シールの取組みを評価し、参加しています。


質問最後に、阿蘇の草原再生に向けて一言お願いします。

 農畜産業の現場に直接関わるようになり、生産の場としての草原の重要性を実感しています。
 千年の年月をかけて、私たちの祖先が維持してきた阿蘇の草原。そこに秘められた英知を余すことなく解明すること無しに、ヤブにしてなるものかと鼻息荒く訴えたいと思います。


力丸さんが“草原再生シール”の付いた野菜を届けているお店
スーパー
   入船市場(熊本県鹿本郡植木町)TEL:096-273-5100
レストラン
  IL・GIARDINO (熊本市花畑町/イタリア料理)TEL:096-322-3100
  MASA'S DINER (熊本市小沢町/アメリカン&ハワイアン料理)TEL:096-352-3118



 
戻る
ページの上へ

お問い合わせサイトマップ
 Copyright.2006 環境省 All right reserved.(当サイト内に記載された文章・写真などの画像の無断転載を禁じます)
 ■阿蘇自然環境事務所 〒869-2225 熊本県阿蘇市大字黒川1180 TEL:0967-34-0254  FAX:0967-34-2082 E-Mail:NCO-ASO@env.go.jp